ラクトフェリンの選び方や購入のガイドラインとなるサイトです。

ヨーグルトよりラクトフェリンを選ぶ

ラクトフェリンを知っていますか?

ラクトフェリンは、トラブルに負けない強いカラダ&ベストコンディションに導いてくれると言われています。性別に関係なく誰にでも嬉しいですよね。

そんなのラクトフェリンは、どうやって摂ればいいのでしょうか?ラクトフェリンは主に母乳に含まれている成分のため、牛乳やヨーグルトに多く含まれているとのこと。

しかし、ラクトフェリンは熱に弱いため、乳製品が市販されるまでの製品化の過程で行われる、熱消毒で多くのラクトフェリンは死滅してしまうそうです。

そこで、ラクトフェリンの上手な摂り方として、最近特に注目されているのがサプリメント。サプリならラクトフェリンだけを摂ることができますし、手軽に毎日続けられます。さらに各社工夫を凝らしたサプリメントの開発が進んでおり、ますます嬉しい変化をもたらしてくれるでしょう。

でも、サプリメントってなんだか信用ならない、そんな人もいるかもしれません。

そこで、ラクトフェリンサプリとヨーグルトで、それぞれのラクトフェリンの含有量や、毎日の費用などを比較してみました。

ラクトフェリンの摂取方法を決める際の参考にしてくださいね。

ヨーグルトとサプリメント、それぞれの含有量は?

まず、何も表記されていない普通のヨーグルトには残念ながら、生きたラクトフェリンはほとんど入っていません。

上述したように、加工する途中の熱消毒でほとんどが失われてしまうのです。ラクトフェリンが本領発揮するには、ラクトフェリンがチカラを出せる場所まで届く必要があります。

販売されているヨーグルトの中には、ラクトフェリンを多量に含んでいるものもあります。具体的な量としては100mgぐらいでしょうか。

ちなみにラクトフェリンの1日推奨摂取量は200~300mgと言われています。つまり、ヨーグルトだけで推奨量を摂ろうとしたら、1日にラクトフェリン入りのヨーグルトを2個以上食べないといけないのですね。

これが多いと感じるかはその人次第ですが、1日2個かぁ、と思う人が多いのではないでしょうか?また、1日2個食べるとなると1日あたり300円以上はかかりそうですね

対して、ラクトフェリンサプリはその製品にもよりますが、2粒で300mg程度です。そのため、1日の推奨量を2粒で摂れることになります。

数字としては同じ「2個」ですが、その中身は全く違うことがイメージできると思います。冷蔵庫も必要なく手軽に続けられるのは断然サプリメントですね。

毎日の費用は?

ラクトフェリンは毎日続けて飲むことによって変化が現れると言われています。すると、気になってくるのはその費用。ヨーグルトとサプリではどちらのほうが安いのでしょうか?

もちろん、これも商品によりますが、ヨーグルトだと1個あたり150円程度のものが多いです。これを1日に2個食べる計算ですから、1か月あたりではおよそ9000円になります。

次にサプリではどうでしょう。例えば、60粒で4500円の商品ならば、1か月あたりのコストは4500円ですね。ヨーグルトの半額になります。

これを1年単位で比較すると、50000円近くの差が出ることになります。50000円はさすがに無視できない金額ですよね。

そのため、ラクトフェリンを毎日続けるなら、サプリのほうが圧倒的にお得ということになります。

サプリって怪しい成分が入ってそうで不安・・・

サプリにこういった不安を持つ人は多いと思います。確かに怪しいサプリが販売されていることもあります。

しかし、ラクトフェリンサプリにはそういったものは全く含まれていません。ラクトフェリン以外に含まれているのは、ラクトフェリンと相性の良い乳酸菌などで、不安要素はないようです。また、消費者が安心して飲めるように、ほとんどの商品のパッケージの裏に商品情報が詳しく掲載されています。。気になる人は一度チェックしてみましょう。

ヨーグルトだとラクトフェリンがはたらける場所までたどり着かない?

ラクトフェリンは乳酸菌などと同じように、チカラを発揮する場所まで届かないと意味がないのだとか。

しかし、ラクトフェリンはデリケートため、ヨーグルトで摂取した場合、途中で息絶えてしまうかもしれないのです。

そのため、ヨーグルトではラクトフェリンのチカラが出ない可能性があります。

それに対して、サプリにはラクトフェリンがはたらく場所までイキイキした状態で届くよう工夫された商品が多くあります。

パッケージに「耐酸性」と印してあったり、はたらく場所まで届く旨書かれていたりするものが、工夫されているサプリです。サプリを選ぶ際の大きなポイントになるので、ぜひ覚えておきましょう。

毎日続けやすいのはサプリメント

ラクトフェリンを毎日続けるなら、メリットが多いサプリを選ぶことをおすすめします。上述した以外にも、ヨーグルトが合わない方がいるなどデメリットもあります。ヨーグルトには当然ラクトフェリン以外の成分も多く含まれているので、そのようなことが起きてしまうのでしょう。

中には、ヨーグルトが大好きだから毎日食べ続けても全然苦じゃない!なんて人や、やっぱりサプリは恐いから・・・という人もいるでしょう。

もちろん、ラクトフェリンの摂取方法はその人の自由ですから、自分に一番合った方法を探すのがいいと思います。そして、今回のこの比較が自分に合った方法を探す際の参考になれば幸いです。

ラクトフェリンで、よりイキイキとした楽しい毎日を送りましょう!

一押しラクトフェリンサプリメント

ラクトフェリンたっぷり300mgを配合。耐酸性カプセルといった、サプリメントへの工夫もしっかりと施されています。ビフィズス菌とフェカリス菌も配合され、天然のオリゴ糖で菌がよりイキイキと配合の相性も抜群です。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

初回価格 一日コスト ラクトフェリン 腸まで届く
1980円 150円 300mg
配合成分
甜菜オリゴ糖・乳酸菌・フェカリス菌

お悩み別ランキングで選ぶ